やる気スイッチでハイレベル学力!~ポチッとな!と全力投球!~

教室

幼児教室の取り組み

今日の「幼児教室」とは

勉強

「小学校受験」を考える家庭が増えつつある今日、多くの「幼児教室」が開校されるようになってきました。 「幼児教室」が多数ある中、各教室とも独自の教育方針を打ち出しています。多くの「幼児教室」では、幼児期にあらゆる働きかけを行ない能力を引き出すことに重点がおかれています。1つの才能を開花するのではなく、バランスよく働きかけを行ないます。「頭脳」・「身体」・「精神」を育てるため、子供達の興味や関心を引くレッスンが行なわれます。 多くの「幼児教室」は、年齢別にクラスが分類されています。低年齢児には、親子ともにレッスンを受講するのが一般的です。レッスンの取り組みだけではなく、日常生活のルールやマナーなども指導し、全人格的な成長を促します。

多様化する「幼児教育」

続々と「幼児教室」が開校される中、特色を持った教室も出来始めています。個人が開校している「幼児教室」から、大手塾が開校しているもの等、多岐にわたります。また、近年では「小学校受験」に的を絞った教室も数多く出来ています。「小学校受験」に的を絞った教室では、通常の幼児教室のレッスンの他に、受験対策用の取り組みが行なわれます。各小学校受験のための対策が行なわれ、レッスンも高度な内容になります。また、親子面接への取り組みや集団考査への対応など、あらゆる面からサポートを行ないます。「小学校受験」に特化した取り組みを行なっている幼児教室は、高い合格率を維持しています。小学校受験を考えれる家庭が増える中、このような「幼児教室」は一層普及していくものと考えられています。